ポッポ屋のブログ

喫煙者の日記です。

日本企業の利益率が低いのは人件費とかが高いからより売価が低いからじゃないの?

このブログ、実は社会カテゴリーにしてたのすっかり忘れてたので社会派っぽいことを。

日本企業が「さほど儲けられない」真の理由 | 企業経営・会計・制度 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

利益率が低いのは、原価や販管費が多くかかっている他に、売価が低いことも理由として上がるはずだ。問題はどちらに重きがあるかだけど、こんだけデフレデフレ言ってるんだから普通わかるよね。

2017/05/16 10:33


正直未だにこんな記事書く輩が幅きかせてるのかと辟易してる。

 

何よりもまず言いたいのは、文字数に限界のあるスタンドアローンな紙面での掲載ではないオンラインでの掲載なんだから正確な数値の引用するなりしてほしい。
手を抜いてるから論が抽象的になって挙句自分の思想が入り込んで変な結論に至ってしまう。
経済学は基本的に四則計算するだけなんだからちゃんとしろよと。

 

いちゃもんつけたいところがありすぎてもう書く前から大変だ。
まず言っておくと、企業が利益をあげづらい状況にあるのはデフレ、つまり物価が全体的に低下し続けていることが根本的な原因であることはもはや疑いようがない。
別の言い方をすれば、需要に対して供給量が余っている状況が続いているとも言える。
もっと別の言い方をすればモノやサービスよりもお金の方が価値がある状況が続いているとも言える。
これがデフレだ。

このことを踏まえた上で件の記事を読むとなんとも馬鹿げいると思われる。

1.政府による多種多様な規制で自由なビジネスが阻害されている

規制を外すと競争が激化するからモノやサービスの価格は下がるの。
価格が下がるのが問題なのになんで価格を下げるバイアスをかけるんだよ。
傷口にうんこ塗るようなことするなよ。

しかも、

たとえば、新入社員の自殺という痛ましい事件で注目された「電通」の労務管理。過労死や過重労働の問題が大きくクローズアップされたきっかけとなったが、なぜこのタイミングなのか……。

このタイミングもクソも経営者百人皆で法律破れば恐くない精神のままがいいわけないだろ。
五時で帰らせろよ。
夜が奪われたから余暇を消費しないし、家族は離散するし、子供ができねえんだよ。
言っておくがお金を使うには時間も必要なんだ。
消費量=需要が減れば価格の下落に拍車がかかる。
そこんとこ分かってるのかね?

2.既存の正社員に対する利益配分が高すぎる

 

editor.fem.jp

どこのどの資料をみてそういう考えに至ったのか。
どこと日本を比べて”高すぎる”と言っているのか。

というか小見出しのタイトルと内容があってないように思う。この段の内容は新卒一括採用が古いという一点だけど、古いからと言って悪いわけではない。
社会の安定性という観点からは十分に効果がある制度のように思う。

(ただ理由は違うものの、僕も新卒一括採用には懐疑的。理由は古いからだとか無計画的採用だとかではなく、大学は研究するためであって職業訓練場ではないから学生時に就活することに否定的だから)

閑話休題

安倍政権は、今頃になって「同一労働同一賃金」を声高に叫び始めたが、それを言うなら小泉政権時代の派遣法改正と同時にやるべきだった。

と言っているが、 そもそも派遣法自体まず持って間違っていたのではないか? 同一労働同一賃金とかわけのわからん答えの出ない議論が巻き起こったのも正規社員と非正規社員という2つができたからであって、社員しかないのだったら各々の賃金交渉に委ねるだけで済む話ではないか。
それに勝る恩恵が社会全体を見渡してあるのならぜひ提示してもらいたいものだ。(単純に人件費が減っただけのように見えるのは気の所為?)

 

3.企業戦略、資金調達に対する歯止めが効かない 

孫さん冒頭に出しておいてよく言うよwwww

なんというか、文章書くなら最低限一本なにか統一した概念でも思想でもなんでもいいから持っておいてくれよと。

4.過大な販売管理費が売上高純利益率を縮小する

さて、記事で度々取り上げられている、日本企業のROEはアメリカ等に比べ低い、という問題で、今までROEって言葉一ミリもしらなかったんで調べてみた。

SMBC日興証券が「日本のROEが低い原因は、販売費と一般管理費が高いからだ」とするレポートを出している。

って記事でも言ってるからそうなんかなと思っていたら、「低リスク低リターン」とか「設備投資量が少ない」とかそういうのが散見されたのね。
で、僕自身がこの言葉について無知だから確言できないことを断っておくけど、ROEが低い理由を”販売費と一般管理費が高いから”って引用してまで言うのはちょっと拙速するぎるんじゃないかなって。

まず、ROEってのが自己資本と利益の関係を言ったものだから、素直に読み取れると思われるのは投資した分のうちからどれだけ稼げたかって効率の話だと思うのね。

ここでまたデフレの話になるけど、デフレは消費が少なくなり続ける現象なわけで、設備投資も消費にほかならないわけで、問題にするのは利益率の方ではなくて投資「額」がどれだけ増えたのか減ったのかであるように思う。
つまり「率」の方は結果であって、ROEを観る上で肝心なのは自己資本によってどれだけ投資したのかと、それによってどれだけ効率的に稼げたのか、っていう「額」の方だと思うわけ。

そうすると、利益「率」の見方が変わってきて、ROEが低いのは「ローリスク・ローリターン」だって解の方がしっくりくる。

なんかROEROE叫んでいる割には上滑りしているようなそんな気がしているけど、どうなんでしょうね。

それにしても、販管費が高いってのは売価がこれだけ下がっていることや、原価の維持と比べてどれくらい問題なんでしょうね?

それよりSMBC日興証券のどこの記事からの引用なのかちゃんと明示してくれんと、困るなあ。

閑話休題

ソフトバンクグループが、現在のポジションにいるのも、孫正義社長のあくなきチャレンジ精神があったからだ。しかし、現在の日本企業には貪欲に利益拡大を狙う剛腕社長がいるのだろうか。

これもコーポレート・ガバナンスのくだりと矛盾してるし、

実際、サムスンはアップルよりも年間9000万台以上多くのスマホを販売している。にもかかわらず、儲けは5分の1以下しかない。

ってのも、アップルは商品の種類を少なくして原価を抑えていることが利益につながっているのが多いと思うし*1

日本企業が、少子化、人口減という構造的な問題に直面しつつある現在、結局は海外に出ていくしか生き残れない。いつまでも、日本的経営にこだわっていたのでは、その末路は明らかだ。

一番論理破綻しているのはここね。

今まで一ミリも少子化、人口減に関連したこと言ってないのに、いきなり人口減が問題になってる。

少子化なら一括採用がしづらくなっていいんじゃないの?
人口減っていつ起きるんだ? どれぐらいの規模の人口減を迎えたときに問題なんだ? わからないことが多すぎる。
その上、なんで答えが海外に出ていくなんだよ。もうわけわかんねえよ。

少子化が問題って言うなら、
ジジババ(生産しない消費者)は言うても死なないからその間に迎えるであろう人手不足に対処するために設備投資を増やすなどの効率化を進めないといけない、とか!
デフレ下では設備投資等は起きづらいことがこの20年の統計とか現在の金融の貸したい指数みたいなん参照して見てわかるから政府が一定規模の投資(消費)するとかしないといけないねえ、とか!
若年労働者数が減少した分のGDP減少分を所得の増額で賄う、とか!
そういった推論を何故しないのか!?

人口減を問題にするなら、なぜ人口が減少しているかをみると婚姻率の低下が著しいことが見受けられ、婚姻数を増大させるために若年層の所得を増やすだとか!
夫だけの所得を増加させるのは急激すぎて難しいから男女共同参画を推し進めて共働きによって一人あたりの婚姻を増加させうるであろう所得増加分をマイルドにしてみようそのためには子育ての金銭以外の施設や制度等を整備しなければいけないなあだとか!
根本的解決になぜ向かわないのか?

そもそももっと問題は単純で、デフレがいけないんだからデフレを何とかするために政府の負債度外視で公的な支出を行ってみるだとか!
人口減が問題なら若年層だけベーシックインカムしてみるだとか!
なんでもあるだろ! 

なんで海外へ打って出るなんだよ!

1,利益が低いのは売価が低いからだ。
2,売価が低いのは売価が高いと売れないからだ。
3,売れないのは消費者の所得が少なく、企業は設備投資しないからだ。
4-a,消費者の所得が少ないのは企業が人件費をかけないからだ。
4-b,企業が設備投資しないのは投資に対して利益が出ないからだ。
5,企業が人件費をかけないのは利益が出ないからだ。
1,利益が出ないのは……
この循環をデフレっていうんだ。
循環なんだからこの外に問題はないんだ。
なら政府がどの問題を解決するのが効果的かを検討して実施するだけだ。
僕が思うに政府が肩代わりし易いのは3だと思うけどねえ。
僕が思うに

*1:osの問題を挙げていたから調べたけど”MicrosoftAndroid OS関連で受け取ったライセンス料の総額は年額20億ドル(約2080億円)を上回った”Androidはタダではない、ってホント? - いまさら聞けないAndroidのなぜ | マイナビニュース
っていうから桁一個足らんし